MENU
今どき「家事代行」の仕事BOOK » 家事を仕事にするなら!ベーシック版Q&A » 家事代行サービスのコロナ対策

家事代行サービスのコロナ対策

コロナウイルスの感染拡大によって在宅で仕事をする人が増えるにつれ、家事代行サービスの需要も増加傾向を見せています。家事代行スタッフが行っているコロナ対策や、サービスの需要の変化についてまとめました。

コロナ禍で増す家事代行サービス需要

感染症の拡大を防止するため、人ごみや外出を避けて在宅で過ごす時間が増えています。自宅にリモート環境をそろえられる人は、すでにオンラインでのリモートワーク・テレワークスタイルに切り替えているのが現状です。仕事だけではなく、趣味や食事も可能な限り在宅で行う人が増えています。

コロナ禍に突入してから在宅時間が大きく増えたことによって、食事の準備や部屋の掃除など、行うべき家事が増えたことに悩んでいる人が少なくありません。仕事に最適な環境を整えたり、食事の用意のために買い出しや料理をしたりといった、家庭内での負担は増加。家事を意識し過ぎると、同じ空間内で仕事モードに切り替えることを難しくなるという問題も。

こうしたコロナ禍の影響によって、家事代行サービスの需要は大きく増加を見せています。必要な家事をすべて業者に代行してしまえば、在宅でも気持ちを家事から完全に切り離した状態で仕事に集中可能。家事に割く時間が少なくなるため、その分を仕事や休憩、趣味に充てることができます。

家で仕事をしながら子どもの世話をしなければならないことに悩んでいる人からの需要もコロナ禍で増加。自宅まで訪問して子どもの世話をしてくれる家事代行やベビーシッターはいままさに求められている存在です。家事代行スタッフが家事と子どもの世話を同時にこなしてくれれば、自宅で子どもの様子を確認しながら仕事に打ち込めるため充実した時間を過ごせます。

家事代行スタッフのコロナ対策とは?

需要が増えているとは言え、家事代行は自宅に人を呼んで仕事をしてもらうサービスです。サービス内容がいくら良くても、感染症対策を徹底してほしいというのが正直なところでしょう。

利用者の要望に応えて、多くの家事代行業者ではスタッフを派遣する前に必ず検温や体調の確認を行っています。また、手洗いうがい・消毒を行った上でマスクや三角巾の着用なども徹底。コロナ感染対策に余念がありません。

カジェールのコロナ対策

関東圏を中心として家事代行サービスを幅広く展開している業者「カジェール」でもコロナ対策を徹底。体温測定や手洗い・消毒、マスク・三角巾着用といった基本事項はもちろん、サービス中の室内換気も実施しています。また、ドアノブなど手に触れる機会が多い場所には、ティッシュやハンカチを使用。感染症のリスクを最小限に抑えるべく務めています。

利用者やそのご家族・同居人、スタッフに体調不良の傾向がある場合にはサービスの提供を控えており、些細なレベルでもリスクを排除。「利用者のために」という意識で徹底した対策を行なっています。

Kajier
家事代行業者「カジェール」について
カジェール採用サイトキャプチャ

引用元:カジェール公式HP
https://www.kajier.jp/recruit/

家事スキルを活かして
「ハウスコンシェルジュ」として働く

カジェール(KAJIER)は、東京・大阪・名古屋などを中心にお客様に寄り添った質の高い家事代行サービスを提供している会社。家事スキルを活かした質の高いサービスで社会のために貢献する「ハウスコンシェルジュ」という確固たる信念をもとに、お客様とwin-winの関係性を構築しながら仕事が可能。充実した研修・トレーニングを実施しているので、自己成長したい人や向上心の高い人はもちろん、未経験やブランクがある人でも安心して働ける環境が整っています。