MENU
今どき「家事代行」の仕事BOOK » 家事を仕事にするなら!ベーシック版Q&A » 家事代行とハウスキーパーの違いって?

家事代行とハウスキーパーの違いって?

ハウスキーパーとはどんな仕事?

ハウスキーパーとは「家政婦」を意味する言葉です。家庭ごとにある「家」という存在を維持・管理するために必要な、家事全般を代行して行う仕事がハウスキーパーです。例えば家の中の掃除や洗濯、調理はもちろんのことですが、依頼人が求めている「家の維持管理」のために必要であれば、育児や介護などの補助業務も請け負います。

ハウスキーパーの仕事をする家政婦は「家政婦紹介所」などを通して紹介してもらえます。基本的には依頼人と家政婦が個人対個人として、直接契約を結ぶケースがほとんどです。

ハウスキーパーと家事代行の違い

ハウスキーパーの仕事と同列によく挙げられている「家事代行」の仕事ですが、この二つには以下のような違いがあります。

契約方法

ハウスキーパーとの契約方法は、前述の通り依頼人と家政婦との間で結ばれる直接契約です。紹介所などを通してハウスキーパーを雇いますが、ハウスキーパーと依頼人の間には柔軟なやり取りが必要であるため、直接契約で結ばれることがほとんど。頼みたい家事の範囲や、事故が起きた際の保証など…こうした細かな取り決めについては、本人同士で話し合います。

これに対して家事代行は、依頼主とサービス会社との間で契約が結ばれます。もともと家事代行サービスは会社からスタッフが派遣され、掃除や料理といった日常的な範囲内での家事を依頼するというものです。時間帯や家事の内容、料金などについては形式的なものが多いため、サービス会社と依頼主が契約を結び、サービス会社側が選定したスタッフが派遣されます。

料金

ハウスキーパーの場合は、「その家に仕える家政婦」という形で仕事が行われることがほとんどであるため、依頼主が直接お給料という形でハウスキーパー本人に料金を支払います。多くの場合は日給という形になり、料金の他にも食事代や交通費といった実費が計算されます。依頼主はハウスキーパーへの料金とは別に、紹介所への手数料も支払う必要が出てきます。

これに対して家事代行サービスの場合は、依頼主がサービス会社に料金を支払い、家事代行スタッフはサービス会社から給料をもらいます。依頼主とスタッフの間にサービス会社が仲介として存在することにより、双方の複雑なやり取りが簡略化されます。多くの会社では1時間単位での料金設定をしており、スタッフが家事代行で家に赴いた時間分の料金が、依頼主から会社に支払われます。

業務内容

ハウスキーパーのすべき業務は多岐にわたります。例えば料理・選択・掃除・買い物といった一般的な家事に加えて、赤ちゃんのお世話や家族の介助、ペットの散歩など…依頼主が希望した範囲内で幅広い家事を担当することになります。基本的には「何でも屋」のような立ち位置になるでしょう。

家事代行の場合はあらかじめ仕事内容が定められており、範囲外の仕事を担当することはありません。「掃除だけ」「洗濯だけ」など、すべき仕事内容はプランとして依頼主がサービス会社と決定します。基本的には「ここだけを任せたい」というような、一部分のみの家事を任せる場合に利用されるのが家事代行サービスです。

スタッフ

ハウスキーパーと依頼主は直接契約を結ぶため、基本的にはお互いにいつも同じ相手と顔を合わせます。依頼主にとってはいつも同じハウスキーパーが来る、ハウスキーパーにとってはいつも同じ家に行くといった状態になります。このためハウスキーパーが仕事を休む際には、すぐに代理のスタッフを用意することが難しくなります。

家事代行は一つ一つの家事単位で仕事をするため、毎回同じ家と同じスタッフが顔を合わせるわけではありません。あくまで依頼主は「家事の代行」を依頼するだけですから、会社からは日によって別のスタッフが派遣されることもあります。スタッフも同様に、同じ「掃除」の代行であっても、日によって別の家の掃除を代行しに向かいます。ただし同じスタッフを指名したり、専任担当制として同じスタッフが同じ家事を行ったりすることもあります。

まとめ

ハウスキーパーに求められる業務内容は多種多様。料理だけではなく育児や掃除など…オールラウンドで何でもこなせる家事能力が求められるため、「料理だけ」「掃除だけ」といったようにピンポイントな家事スキルを活かしたい場合には、家事代行の方が向いています。

何か一つだけでも得意分野があれば、それを強みにしてチャレンジしやすいのが家事代行の強みです。

Kajier
家事代行業者「カジェール」について
カジェール採用サイトキャプチャ

引用元:カジェール公式HP
https://www.kajier.jp/recruit/

家事スキルを活かして
「ハウスコンシェルジュ」として働く

カジェール(KAJIER)は、東京・大阪・名古屋などを中心にお客様に寄り添った質の高い家事代行サービスを提供している会社。家事スキルを活かした質の高いサービスで社会のために貢献する「ハウスコンシェルジュ」という確固たる信念をもとに、お客様とwin-winの関係性を構築しながら仕事が可能。充実した研修・トレーニングを実施しているので、自己成長したい人や向上心の高い人はもちろん、未経験やブランクがある人でも安心して働ける環境が整っています。