MENU
今どき「家事代行」の仕事BOOK » 家事を仕事にするなら!ベーシック版Q&A » 家事代行を辞めたいと思うときってどんなとき?

家事代行を辞めたいと思うときってどんなとき?

家事代行はきつくて辞めたいと思う人もいると思いますが、はたしてその真相は? スタッフのセルフプロデュースや働きやすさを追求する家事代行業者、「カジェール」の採用担当を務める丸山さんの声をまとめています。

家事代行の新しいカタチを
提供する「カジェール」とは

家事代行と聞くと、依頼主の要望をすべて受け入れて働く「家政婦さん」というイメージがあるかもしれません。しかし、お客様とwin-winな関係であり、自分が持っているスキルをシェアする「シェアリングエコノミー」という価値観を持っているのが、カジェールです。
「ハウスコンシェルジュ」と謳っており、自己成長したい人や向上心が高い人に適した環境で、基本的な家事スキル・マナーなどを身につけられる研修が充実しているのが特徴です。

依頼内容のハードルが高い

Message
事前のトライアルで内容を確認いただきます

実際にご契約前に事前にトライアルをし、「うちではここまでやります」という確認・合意を得たのちに進めますので、ハードルが高くなる状況はありません。時にお客様の要望がエスカレートしていくこともありますが、そのときは再度お話をし線引きをしています。

カジェール
採用担当 丸山

実際にご契約前に事前にトライアルをし、「うちではここまでやります」という確認・合意を得たのちに進めますので、ハードルが高くなる状況はありません。時にお客様の要望がエスカレートしていくこともありますが、そのときは再度お話をし線引きをしています。

時間内に仕事が終わらない

Message
残った時間でお客様とお話する余裕も

お掃除、お料理ともに問題なくやり切れますよ。残った時間はお客様とお話をするなど、コミュニケーションの時間に割いています。

女性イラスト1
名古屋スタッフ:Kさん
Message
想定時間どおりに進めるようにしています

心掛けているのは、指定の場所のお掃除が自分が想定している時間とおりに進むこと。お風呂30分、トイレ15分、洗面所15分、リビング20分、キッチン30分と、常に時間を見ながら行なっているので大きな問題はありません。

女性イラスト2
神戸スタッフ:Fさん

時給が低い

Message
お仕事に見合ったお時給をいただいています

時給に満足しています。お仕事に見合った額だと思いますし、いままでで一番高いお時給をいただいております。

女性イラスト1
大阪スタッフ:Hさん
Message
時給は最大2,000円で設定しております

時給については1,500円~2,000円の幅で、相場よりも高めで設定しております。時給が上がる基準は総勤務時間やお客様からの評価、仕事の出来など。今後この評価制度をより整備していこうと考えております。

カジェール
採用担当 丸山

時給については1,500円~2,000円の幅で、相場よりも高めで設定しております。時給が上がる基準は総勤務時間やお客様からの評価、仕事の出来など。今後この評価制度をより整備していこうと考えております。

Kajier
家事代行業者「カジェール」について
カジェール採用サイトキャプチャ

引用元:カジェール公式HP
https://www.kajier.jp/recruit/

家事スキルを活かして
「ハウスコンシェルジュ」として働く

カジェール(KAJIER)は、東京・大阪・名古屋などを中心にお客様に寄り添った質の高い家事代行サービスを提供している会社。家事スキルを活かした質の高いサービスで社会のために貢献する「ハウスコンシェルジュ」という確固たる信念をもとに、お客様とwin-winの関係性を構築しながら仕事が可能。充実した研修・トレーニングを実施しているので、自己成長したい人や向上心の高い人はもちろん、未経験やブランクがある人でも安心して働ける環境が整っています。