MENU
今どき「家事代行」の仕事BOOK » 家事を仕事にするなら!ベーシック版Q&A » 家事代行と買い物代行の
違いって?

家事代行と買い物代行の
違いって?

買い物代行ってどんな仕事?

買い物代行とは、文字通り利用者からの依頼を受けて買い物を代行する仕事です。食料品や日用品といった生活に必要なものの買い出しを代行し、利用者の家に届けます。

家事代行の仕事内容の一つとして取り上げられることが多い「買い物代行」でしたが、人ごみを避けたいというニーズ増加に伴い、「買い物代行業」として独立した仕事が生み出され、人員が募集されているケースもあります。

買い物代行と家事代行の違い

コロナ禍において感染症予防の考えからニーズの高まりを見せているサービス、買い物代行。最近では家事代行業の一部サービス内の中に「買い出し代行サービス」がプランとして組み込まれているケースも珍しくありません。

家事代行業者の大手「カジェール」では、家事全般をトータルサポートする「コンシェルジュプラン」の中に買い出しサービスを含んでいます。

買い物代行の仕事は家事代行の数ある仕事内容のうちの一つ、といった認識が浸透しています。

仕事内容

買い物代行の仕事内容は利用者から指示を受けて指定の店で指定された品物を購入し家まで届けるというもので、お使いと大差なく、必要なスキル・知識などもないため挑戦しやすい職業です。

利用者の希望によっては、入手困難とされるレア商品の購入が求められるような場合や、限定商品のために長蛇の列に並ぶ必要がある場合も。地方で手に入りにくい商品などのために利用されることもあるようです。

買い物に行く時間がない人や、都合がつかなくてほしいものが買えない人からのニーズが高い仕事でしたが、人ごみを避けたい人というニーズも生まれています。

料金

買い物代行単体で依頼を受ける場合と、家事代行に含まれる一つのサービスとして買い物代行を行う場合とで料金は異なります。

代行マッチングサイトでは「買い物代行」カテゴリの相場は1時間3,000円前後です。ご近所での助け合いアプリで行われている買い物代行は、1,000円前後で請け負われている場合もあり、相場はまちまちと言えるでしょう。

買い物代行を含めた家事代行サポートであれば、1時間あたり3,000円程度で利用できる例があります。

まとめ

コロナ禍で外出が避けられるようになってから、買い物代行業への新たなニーズが生まれていますが、「買い物代行」として独立したサービス・プラットフォームはあまり確立していないのが現状です。

買い物代行業に限定して仕事を探すよりは、家事代行業の方が安定して仕事を見つけやすく、働きやすいでしょう。

Kajier
家事代行業者「カジェール」について
カジェール採用サイトキャプチャ

引用元:カジェール公式HP
https://www.kajier.jp/recruit/

家事スキルを活かして
「ハウスコンシェルジュ」として働く

カジェール(KAJIER)は、東京・大阪・名古屋などを中心にお客様に寄り添った質の高い家事代行サービスを提供している会社。家事スキルを活かした質の高いサービスで社会のために貢献する「ハウスコンシェルジュ」という確固たる信念をもとに、お客様とwin-winの関係性を構築しながら仕事が可能。充実した研修・トレーニングを実施しているので、自己成長したい人や向上心の高い人はもちろん、未経験やブランクがある人でも安心して働ける環境が整っています。