MENU
今どき「家事代行」の仕事BOOK » 家事を仕事にするなら!ベーシック版Q&A » 家事代行は学生アルバイトでもできる?

家事代行は学生アルバイトでもできる?

学生でも家事代行の求人に応募できる?

社会に出て働いた経験のない学生が、アルバイトを探す上で注目してしまうのが「未経験可」の項目ですよね。家事代行の求人は、未経験者・学生でも応募可能となっています。

応募資格を「20歳以上」と指定している場合は20歳以上の学生であれば、家事代行に応募できるでしょう。学生の中にも掃除や料理・整理整頓のスキルを持っている人はいますから、学生だからという理由で応募不可となっているところは少ないようです。

とはいえ、主婦や社会人でもない自分の家事スキルで家事代行はできるのかという不安は最も。ここでは、家事代行として働くメリットや、学生が家事代行のアルバイト先を選ぶ時のポイントを紹介しています。

家事代行のアルバイトをするメリット

学校の授業と両立させやすい

家事代行アルバイトはシフトの自由度が高い点が魅力。依頼された家事をこなせば良いお仕事なので、「夜だけ」「夕方だけ」などピンポイントかつ自由にシフトを入れられます。ノルマが課せられている業者も少ないので、試験期間などで忙しい時期には都合に合わせてお休みを入れることも可能です。

学生は昼間は学校に出ていることが多く、夜や夕方、土日にシフトを入れるのが一般的なため、「その時間帯は帰宅して自身の家事をしなければならない」という主婦層が活躍している家事代行業で重宝されるでしょう。

家事のスキルが習得できる

多くの家事代行業者では、経験の有無に関係なく事前研修が行われています。効率よく家事をこなすためのマニュアルも用意されているため、働きながら家事のスキルを身に着けられます。

一人暮らしの学生にとっては有用な経験が得られるでしょう。将来的にも、家事を覚えておいて損はありません。

普段会わないような人と交流を持てる

家事代行業では様々な年齢層の人が働いています。家事が得意な主婦層だけではなく、男女を問わず定年を迎えた人が時間とスキルを活用するために働いている場合も。

学校や家、学生が多く働くような職場では出会うことのなかったような人たちとコミュニケーションできる良い機会に恵まれ、良い社会勉強となるでしょう。

アルバイト先選びのポイント

学生がアルバイト先として選びやすいのは、自分と同じ年代の学生が実際に働いている家事代行業者です。働いている人の年齢層や性別などが公開されていたら、よくチェックしましょう。

また家事のプロでもある主婦や、一人暮らしをして長い社会人に比べると、学生の家事スキルはどうしてもネックになってしまうため、研修やスキルアップトレーニングといったフォロー体制の整っているところがおすすめです。

Kajier
家事代行業者「カジェール」について
カジェール採用サイトキャプチャ

引用元:カジェール公式HP
https://www.kajier.jp/recruit/

家事スキルを活かして
「ハウスコンシェルジュ」として働く

カジェール(KAJIER)は、東京・大阪・名古屋などを中心にお客様に寄り添った質の高い家事代行サービスを提供している会社。家事スキルを活かした質の高いサービスで社会のために貢献する「ハウスコンシェルジュ」という確固たる信念をもとに、お客様とwin-winの関係性を構築しながら仕事が可能。充実した研修・トレーニングを実施しているので、自己成長したい人や向上心の高い人はもちろん、未経験やブランクがある人でも安心して働ける環境が整っています。