MENU
今どき「家事代行」の仕事BOOK » 家事を仕事にするなら!ベーシック版Q&A » 家事代行に向いている人ってどんな人?

家事代行に向いている人ってどんな人?

「家事代行の仕事に興味があるけど自分に向いているのだろうか…?」と、不安に思う人は少なくないと思います。ここでは、家事代行の仕事に向いているタイプについてに加え、「家政婦さん」ではなく「ハウスコンシェルジュ」をコンセプトに、スタッフのセルフプロデュースや働きやすさを追求する家事代行業者「カジェール」で働く人の声をまとめています。

家事代行に向いている人

家事代行スタッフとして働くのに向いている人のタイプは、以下の通りです。

家事が好き

家事代行として働くには、「家事が得意」かどうかよりも「家事をするのが苦にならない」「家事が好き」であることが大事。苦手だったりキライなことを仕事にするとストレスが溜まり、仕事をするのが苦痛になったり、サービスの質が低下することもあるからです。料理は好きだけど掃除はちょっと自信がない…といったレベルであれば、事前の研修やトレーニングでやり方を学べるので問題はないでしょう。

誠実な人

家事代行の仕事は、主に依頼主の自宅でサービスを提供するものです。場合によっては依頼主からカギを預けられることもあるため、「誠実」であり「責任感が強い」人が求められます。

また、家事代行では作業中に依頼主の自宅でいろいろなものを目にしたり、耳にする機会が増えます。もちろんそれらは依頼主のプライベートな情報ですから、外部に漏らさないようにするといったプロ意識も大切です。

人当たりが良い

家事代行でよりよいサービスを提供するためには、依頼主とのコミュニケーションが重要となります。依頼主が「やってほしいと思うこと」を何でも気軽に伝えられる、そんな人当たりの良さも重要なポイントとなるのです。

依頼主としっかりとコミュニケーションを取って要望を聞き出すことができれば、満足度の高いサービスの提供も期待できますし、作業中のトラブル防止にもつながります。

気配りできる

家事代行における気配りとは、依頼主の立場や気持ちを考えたサービスのこと。よりよいサービスを提供するには、ただ単に依頼された掃除や料理を行うだけでなく、家族構成を考えて味付けや調理方法を変えたり、生活しやすいようにものを片づけるといった、ちょっとした気配りが大切です。

そういった気配りがよろこばれると満足度が高まり、あなたの評価ややりがいにもつながっていくというワケです。

家事代行の新しいカタチを
提供する「カジェール」とは

家事代行と聞くと、依頼主の要望をすべて受け入れて働く「家政婦さん」というイメージがあるかもしれません。しかし、お客様とwin-winな関係であり、自分が持っているスキルをシェアする「シェアリングエコノミー」という価値観を持っているのが、カジェールです。
「ハウスコンシェルジュ」と謳っており、自己成長したい人や向上心が高い人に適した環境で、基本的な家事スキル・マナーなどを身につけられる研修が充実しているのが特徴です。

明確な価値観があり、働きやすさが整ったカジェールのスタッフが考える「向いている人」とは? インタビューの声をお届けします。

評判の家事代行業者
「カジェール」で働くスタッフボイス

Message
部屋の模様替えが好きな人にぴったり!

お掃除好き、部屋の模様替えが好きな人に家事代行は合うと思います。そんな方と一緒に働きたいですね!

女性イラスト1
神戸スタッフ:Fさん
Message
臨機応変に動ける方も合うお仕事

ヘルパーさんや保育士さん、栄養士さんなど資格がある方や、家事が好きな専業主婦の方はどんどん家事代行にチャレンジしてほしいと思います。臨機応変に動ける方も家事代行の仕事が合っていると思います。

女性イラスト2
名古屋スタッフ:Kさん

「向いている人」に関するカジェールの考えとは?

「カジェール」の採用担当を務めるのが、丸山さん。プロフェッショナルを送り出すための体制づくりや働きやすさを追求する丸山さんに、インタビューしてみました。

Message
お客様の立場に立って話を聞ける人が向いています

お客様は要望を聞いてもらいたいと思っています。だからこそ、こちらが押し付ける形になってしまうのが一番だめで、それがトラブルの原因になります。お客様の立場に立って話を聞いてあげれる人、相手が話していることを聞いて会話をできる人が、向いています。もちろん、喜んでもらったり感謝をもらえることが嬉しいと感じられる人とも一緒に働きたいですね。

カジェール
採用担当 丸山

お客様は要望を聞いてもらいたいと思っています。だからこそ、こちらが押し付ける形になってしまうのが一番だめで、それがトラブルの原因になります。お客様の立場に立って話を聞いてあげれる人、相手が話していることを聞いて会話をできる人が、向いています。もちろん、喜んでもらったり感謝をもらえることが嬉しいと感じられる人とも一緒に働きたいですね。

Kajier
家事代行業者「カジェール」について
カジェール採用サイトキャプチャ

引用元:カジェール公式HP
https://www.kajier.jp/recruit/

家事スキルを活かして
「ハウスコンシェルジュ」として働く

カジェール(KAJIER)は、東京・大阪・名古屋などを中心にお客様に寄り添った質の高い家事代行サービスを提供している会社。家事スキルを活かした質の高いサービスで社会のために貢献する「ハウスコンシェルジュ」という確固たる信念をもとに、お客様とwin-winの関係性を構築しながら仕事が可能。充実した研修・トレーニングを実施しているので、自己成長したい人や向上心の高い人はもちろん、未経験やブランクがある人でも安心して働ける環境が整っています。