MENU
今どき「家事代行」の仕事BOOK » 家事を仕事にするなら!ベーシック版Q&A » 家事代行の利用状況とは?

家事代行の利用状況とは?

家事代行サービスを利用するのは、実際にどんな人・世帯でしょうか?そもそも家事代行サービスがどのくらいニーズを集めているのかも、あまり知られてはいません。

このページでは、家事代行サービスの利用状況についてまとめました。

最新の家事代行サービス利用者状況は?

家事代行サービスを利用する人の割合は、近年どんどん増え続けているのが現状です。実際に海外ではハウスキーパーを雇うことは当たり前と考えられている地域もあります。

ただし、「最近になって増えてきた」というだけであって、日本ではまだまだ家事代行サービスの利用率は低いのが現状。アンケートでは直近1年間に家事代行サービスを「利用したことがない」と回答した人が88.9%も占めており、家事代行サービスを利用したことがある人の中でも、「定期的に利用している」人は約66%程度。

まだまだ家事代行サービスを利用する人は少数派と言える段階であり、利用しても毎日ではなく、たまに利用する程度の人が多いようです。

利用したサービス内容

家事代行サービスと言っても、掃除や料理など様々な仕事が存在します。日本で家事代行サービスを利用したことのある人の中でも、以下のようなサービスが利用されやすい傾向にあるようです。

中でも掃除代行サービスを利用する人が多い傾向にあります。掃除は手が届かなかったり、コツがわからなかったり、時間がなかったりといった様々な理由で後回しにする人が多いため、お金を払ってでも代行サービスを利用しようと考える人が少なくないようです。

片付けも同様に、代行サービスを利用して部屋やキッチンを効率良く片付けてもらい、片付けのアドバイスやポイントを聞くという利用者もいます。

料理や日常家事全般の家事を利用する人は比較的少な目ではありますが、病気や体の調子が悪いときなど、タイミングや状況次第ではこうした家事代行サービスが利用されることもあるようです。

サービスの利用頻度

日本では家事代行サービスを利用する人は少数ですが、利用する人の中では、定期的に利用している人は約66%というデータがあります。一人暮らし世帯では「週に1回以上」と答えた人が他の世帯層よりも多く、定期利用をせずに「スポット・単発利用のみ」と答えた人は29.2%です。

毎日利用することはなくとも、家の中の状態を維持するために定期的な家事代行サービスの依頼をしている人が多いようです。中には半年や2~3カ月に1回の利用で、技術の必要な掃除・メンテナンスなどを依頼するケースも。

今後の利用動向と利用時のポイント

日本で家事代行サービスを利用する人が少しずつ増えているのは、女性の社会進出が進んだことが一つの理由として考えられています。「女性が家事を担当する」という先入観が薄れてきた現在において、共働き世帯が増え続けた結果、家事を担当する人がいなくなったため家事代行サービスへの需要が高まったというわけです。

実際に、家事代行サービスを利用したことがないという人でも、「今後サービスを利用したい」と考えている人は少なくありません。「利用したい」と考えている人が希望しているサービスは、掃除代行やハウスクリーニングが81%と大部分を占めており、片付けや整理整頓が24%、日常家事全般が17.7%というアンケート結果も出ています。

海外の家事代行利用事情

例えば香港は「家政婦大国」と呼ばれるくらいに家政婦が多く、共働き世帯を含めた中流以上の家庭ほとんどが、家政婦を雇って家事代行サービスを利用しています。

アメリカでも84%以上もの人が家事代行サービスの利用経験があり、主に共働き世帯の多くがサービスを利用しています。アメリカでは「就労支援策」として、家事代行サービスを利用することで税額控除が受けられる制度が設けられています。

日本ではまだ家事代行サービスの利用者が海外に比べて少ないのが現状。男女の在り方や働き方が海外に近づいていくように、家事代行サービスの利用状況も少しずつ増えていくでしょう。

Kajier
家事代行業者「カジェール」について
カジェール採用サイトキャプチャ

引用元:カジェール公式HP
https://www.kajier.jp/recruit/

家事スキルを活かして
「ハウスコンシェルジュ」として働く

カジェール(KAJIER)は、東京・大阪・名古屋などを中心にお客様に寄り添った質の高い家事代行サービスを提供している会社。家事スキルを活かした質の高いサービスで社会のために貢献する「ハウスコンシェルジュ」という確固たる信念をもとに、お客様とwin-winの関係性を構築しながら仕事が可能。充実した研修・トレーニングを実施しているので、自己成長したい人や向上心の高い人はもちろん、未経験やブランクがある人でも安心して働ける環境が整っています。