MENU
今どき「家事代行」の仕事BOOK » 40代女性が夢中になれるお仕事特集 » 働きたい主婦におすすめの仕事

働きたい主婦におすすめの仕事

「子供が幼稚園や学校に行っている間に、少しでも働けたらな…」と考えている主婦の方も多いことでしょう。実際に仕事を探す際には、まずは自分の生活に合う条件を整理する必要がありますね。ここでは主婦が仕事を探すときに注意すべきポイント、主婦向けの職種、そして気になる在宅ワークについて紹介します。

主婦の仕事探しで注意するポイント

主婦が仕事を探す際は今の生活パターンを極力変えず、空いた時間でできるかどうかが重要になってきます。無理なく仕事を続けるには、以下のようなポイントをおさえるとよいでしょう。

家庭との両立ができるか

子供の世話、掃除、洗濯、食事の準備などをきちんとこなしながら働くのであれば、1日3~4時間くらいの仕事から始めてみてはいかがでしょう?子供のお迎えのギリギリまで働く、家事の時間を大幅に減らすなど思い切ったスケジュールにすると、家族への負担はもちろん、自分自身へのストレスになることも。両立のためには、余裕のある時間配分が大切です。子供が成長していくと、学校の授業が長くなったり、自分で習い事に通えるようになっていきます。仕事の時間を伸ばしていくチャンスは今後も待っているでしょう。

シフトの融通が利くか

土日は家族と過ごしたい、子供の行事や急病のときに休むことができるかなど、シフトの融通が利くかもポイントです。募集要項あるいは面接できちんと確認するとよいでしょう。また働き手の多いところであれば、従業員同志でシフト交換がしやすいということも考えられます。

未経験でも働けるか

仕事から離れていた期間が長いほど、再び社会に出るには勇気が要りますね。また短時間で働きたいなど条件を優先していると、どうしても今まで経験のない仕事に携わる可能性も。未経験者を積極的に雇用しているところであれば、研修が充実していることが多く、新しい仕事でも安心してスタートできるでしょう。

無理のない通勤距離か

3~4時間程度の勤務に対して、通勤時間に往復2時間くらいかかってしまっては、やはり時間がもったいないですね。できるだけ自宅から通いやすい職場を選んだ方が、効率的に収入が得られます。また子供が小さいうちは、何かあったらすぐに帰宅できるくらいの距離だと不安が少ないということも。

扶養範囲の調整が効くか

年間の収入が一定額を超えると、夫の扶養から外れてしまい、課税対象になってしまうことも。予定以上の収入になりそうであればシフトを調整してくれるなど、扶養範囲内で働きたいという意思をきちんと受け入れてくれるかも大切です。特に高時給の勤め先では前もって確認することを忘れないように。

主婦におすすめの職種

以上のポイントを踏まえた上で、具体的にどういった職種が主婦におすすめなのか見てみましょう。

一般事務

電話対応、PCでの書類作成などデスクワークが中心の一般事務。土日休みの職場が多いというところが魅力です。比較的に時給が高いところが多く、安定性も○。空調の効いた屋内で座って仕事ができるので、家事の余力が残せるところもポイントですね。単調な作業ではなく、PC操作の知識が増えるなど、やりがいも感じられるでしょう。

コールセンター

お客様からの問い合わせや注文の電話を受ける受電タイプ、そしてこちらから商品の案内などをする架電タイプの2パターンがあります。基本的にマニュアルや研修が用意されており、ブランクがある方や未経験者でも始めやすい仕事です。ひとくちにコールセンターといっても、取り扱っている商品やサービスは実にさまざま。自分の興味がある内容に携われるチャンスもあります。時給が高額な場合が多く、シフトの融通が利きやすいので、短時間でしっかり稼ぎたい方におすすめです。

小売業のスタッフ

レジ打ち、陳列作業などを行うスーパー、コンビニ、ドラッグストアなどの小売業の仕事。普段から利用する機会が多い場所なので、馴染みのある職種でしょう。スーパーなどは住宅街にもあるので、場合によっては自宅近辺で働けることも。通勤時間を短くして、勤務時間を長く確保したい方には理想的ですね。また仕事上がりに買い物して帰宅できるところも、主婦にはありがたい動線。

軽作業のスタッフ

軽作業とは、工場や倉庫などで検品、仕分け、梱包、ピッキングなどを行う仕事。単純な作業なので覚えやすく、今までの経歴に関係なく誰でも始めることができます。またシフトの自由度が高く、会社によっては単発で仕事ができるところも。ずっと机に座っているよりも少し体を動かせる仕事がしたい方、また髪型や服装が自由な会社もあるので、好きな格好で仕事がしたい方にも好まれるでしょう。

食品製造・販売スタッフ

スーパーや食品工場での惣菜の製造や販売などを行う仕事。パックに詰めるだけなどの簡単な作業からあり、未経験者でも対応できる内容です。主婦には役立つ内容が多く、料理などに興味のある方には楽しんで働ける場となるでしょう。

家事代行

普段行っている掃除、洗濯、料理などを提供する家事代行サービス。基本的に研修を受けてからの実践となるので安心感があります。2〜3時間程度の勤務もあり、固定シフトではないため、家庭の都合に合わせて働くことも可能。訪問先のエリアも希望できるので、無理なく通勤もできます。訪れるご家庭や依頼内容が毎回変わるので、マンネリせずにやりがいを感じながら続けられる職種の1つです。

在宅ワークってどうなの?

リモートワークが増えつつある中、夫が在宅で働いている姿を見ていると「主婦でも在宅の仕事ができれば…」と思う方もいらっしゃるでしょう。通勤時間がゼロ、子供の帰宅時にも家にいられる、フレキシブルに時間を使えるなど、在宅のお仕事は主婦の目にも魅力的に映りますね。実際に安定した収入を得たいのであれば、デザイナーやライターといった専門的なスキル、さらにそれに伴う機材やPC環境が必要となることも。また在宅ワークにおいては業務委託で仕事を受けるケースも多く、収入が一定額を超えるようであれば、自身で経理や確定申告を行う必要も出てきます。
未経験者でも始められる内容の在宅ワークは一般的に報酬が低い傾向がありますが、今回はその一部をご紹介します。

データ入力

企業から依頼された情報をPCに打ち込むデータ入力。PCの基本的な操作ができれば、始められる内容です。締め切りを守れば、空いている時間に自分のペースで業務を行えるところが大きなメリット。職場での人間関係などに気を遣うこともありません。基本的に歩合制ですが、1件あたりの単価が低い傾向が。それなりの報酬を得るためには、かなりの量をこなすことになるでしょう。

ポイントサイト・アンケートモニター

運営サイトに登録し、そこから案内されるアンケートに答えてポイントを集める方法。サイトによってはポイントを現金化してくれるところも。さまざまな案件があり、スマホなどで画面上の質問に答えていくようなWEBアンケートであれば、相場は1円から数十円ほど。ZOOMで参加するようなインタビュー形式であれば高額案件もありますが、非常に競争率が高く、なかなかチャンスを得られないのが難点。「働く」というより、手が空いたときの「お小遣い稼ぎ」といった感覚でしょう。

シール貼り

バーコード、ラベル、訂正のシールを商品や書類などに貼るお仕事。誰にでもできる単純な内容で、PCなどが無くても始められます。やはり単価が低いので、一定の月収を得るには膨大な量を行う必要があります。会社によっては商材の受取や納品に車で来るように指示があるところも。運転免許証や自家用車がない方は、事前に仕事の流れをしっかり確認した方がよいでしょう。手先を使う作業が好きな方、赤ちゃんと家で過ごしながらできる仕事を探している方などには、都合のよい内容でしょう。

テープ起こし

ICレコーダーなどに録音した会議や講演の内容をテキスト化するテープ起こし。自宅のPC環境が整っており、簡単な入力ができれば可能です。一字一句を正確に書く場合や、重要な部分を簡単にまとめる場合など、依頼内容によって作業の進め方に若干違いがあります。未経験者であれば、テープ起こしを行っている企業に登録して、そこから仕事をもらうのが一般的。「何分の録音でいくら」という報酬設定になるので、経験を積み重ねて、スピードアップを図ることにやりがいを感じられることも。また難しい専門用語が多く使われる、医療関係などのテープ起こしは報酬が高い傾向があります。

Kajier
家事代行業者「カジェール」について
カジェール採用サイトキャプチャ

引用元:カジェール公式HP
https://www.kajier.jp/recruit/

家事スキルを活かして
「ハウスコンシェルジュ」として働く

カジェール(KAJIER)は、東京・大阪・名古屋などを中心にお客様に寄り添った質の高い家事代行サービスを提供している会社。家事スキルを活かした質の高いサービスで社会のために貢献する「ハウスコンシェルジュ」という確固たる信念をもとに、お客様とwin-winの関係性を構築しながら仕事が可能。充実した研修・トレーニングを実施しているので、自己成長したい人や向上心の高い人はもちろん、未経験やブランクがある人でも安心して働ける環境が整っています。